スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ki.jpg
家の近くに金網に囲まれたただただ広大な平野がある。

同じ駅に住んでるチーフのアシさんがワークチェアをくれたので
どう運ぼうか迷ってるときに老人2人が車をだしてくれた。
車で向かう時にその周りの長い長い道を半周することになったので
その平野が何のためにあるのか聞いてみた。

「あそこには米軍の通信基地があるんだ。治外法権だからね。入ると米軍の兵隊が飛んでくるよ」

なるほど、よく見ればだだっ広い荒野にぽつぽつと鉄塔みたいなものが建っている。
でもこんな広大な土地使なのにアンテナ数個に小屋一つってどういうことなのか。

「施設は地下にあるんだ。地下に巨大な基地があるんだよ」

無事椅子を運び終わったので丁寧にお礼を言うと
また困ったことがあったら連絡してね、と言い残して老人たちは去って行った。

その夜、気になってたのでその施設を検索してみた。
wikiには概要だけであまり中身が描かれていない。あんな巨大な土地なのに…

そういえば彼らは何者だったんだろう。今度連絡したときは聞いてみたほうがよさそうだ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

塚本夢浩

Author:塚本夢浩
漫画歴:
~2013年。
・コミティアなどのイベントで創作男女やNLのジャンルを描いていました。

2014年。
・角川系列の少年誌に4本読み切りを描きました。

2015年。
・別冊少年マガジンに「限りなく完璧に近いミューズ」という読み切りを描きました。
・タマフルの「ムービーウォッチメン」バクマン回にて投稿したメールを採用して頂きました。

2016年~。
少年サンデーS・サンデーうぇぶりにて「星空のきみ」という漫画を平行連載中。

連載までは及川徹先生の所でアシスタントをしてました。
町山智浩さんやライムスター宇多丸さんの映画評論が好きです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。